ゆきにねがいを。

すき焼きが食べたい

お誕生日おめでとう!

 

 

小瀧望くん。

 


21歳のお誕生日おめでとうございます!

 

 


好きになった時は10代だった小瀧くんが成人して、ついに21歳になるのかと思うと胸がいっぱいで泣きそうです……

 

 

小瀧くん20歳の1年間はどんな年でしたか?

 

 

シングル出したり、モデルをやったり、24時間テレビドラマに出たり(撮影時は19歳だけど←)ガチガチに緊張しながら武道館に立ったり、アルバム出したり、クリスマスに初ドーム公演をやったり、ジャニーズ初のNetflixで全員主役のドラマ配信が決まったり、9都市31公演のツアーをやったり、ツアーと並行して初主演映画の撮影をやったり、2年連続サーティワンのCMが決まったり、ライブDVDが出たり、入所10年目を迎えたり。

 

 


パッと思いついただけでもこれだけ、ジャニーズWESTとして、小瀧望として、活動したんだなと思うと感無量です……

 

 

 

特に初主演映画の情報が解禁(2月15日)されたときにはもう朝からオエオエ泣きました。

 

 


1月からツアーはじまって何度か小瀧くんのことを見れる機会があったんだけど、その度に「髪の毛長くなったなぁ… いつ切るんかなぁ…… 2月には切るかなぁ……」って考えてた過去の自分を引っぱたきたい。

 


小瀧くんは原作に少しでも自分のビジュアルを寄せるために髪の毛を伸ばしていたんだ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

そんなことを知らず「はよ切らんかなぁ」って思っていた自分、人間失格だ。

 

 


加えて「少女漫画に出てくる男の子は線が細いから、そのイメージを壊さないようにダイエットしてる。体重を6~7キロ落とした。あと1~2キロ落として撮影に挑みたいな。(ニュアンス)」って言ってて、小瀧くんの仕事に対する真摯な向き合い方に触れて、涙が出そうでした……(笑)

 


2月4日・5日の宮城公演が終わってから更新されたWebでも、「夜ご飯の牛タンが美味しすぎてハマちゃんにご飯一口もらってしまいました……。ダイエットしなきゃ……」って言ってて、「ご飯一口食べただけでそんなに落ち込む…??(笑)」って思っていた自分、人間失格だ。

 


小瀧くんが髪の毛伸ばして、ダイエットして、寒がりなのに真冬の北海道で撮影して、共演した高杉真宙くんと黒島結菜ちゃんと仲良くなりたいって思って奮闘して(笑)、小瀧くんが一生懸命に取り組んだ初主演映画、私が!!!この私が!!!誰よりも公開を楽しみにしています!!!!!!!!!撮影お疲れ様でした!!!!!(今更感)

 

f:id:sukiyaki-sukiyade:20170729223416j:image 

 


20歳になって初めて更新したWebで「入ったばかりの頃は、あることないこといっぱい言われて、嫌われてばっかで、くじけそうにもなった」って書いてたり、
初ドーム公演の挨拶で「入った頃は周りに馴染めてなくて、好かれてなかったです」って話してたり、
ラジオで濵ちゃんが「(昔は小瀧くんのこと)嫌いやったもん!鼻につく存在やったんやろうなぁ…」って言ってたり、

 


今の小瀧くんからは想像もつかないような小瀧くんのことを知れたような気がして、私の知らない小瀧くんの心中を知れたような気がして、小瀧くんの口から直接昔の自分の思いを聞けて、また新たな小瀧くんの1面に触れられたようでした。

 

 


小瀧くんの座右の銘でもある

 

"If you can dream it,you can do it."

 

私の座右の銘にもしました(笑)

 

 


小瀧くんから出てくる言葉はいつも前向きで明るくて、いつも支えられています(勝手に)。

 

 


「絶対はないって言葉をよく聞くけど、僕は絶対はあると思う。」
「願うこと、思うことがあったらまずはそれを想像することが大事だ。」

 

 

この2つも小瀧くんの言ってて言葉で、私の中に色濃く残っているものです。

 


色んなことを経験して今を生きている小瀧くんから発せられた言葉は、とても力強くて、前向きで明るくて、多様な場面でその言葉を思い出しては今を必死に生きています()

 

 


10年もの間、アイドルをやってくれてありがとう。

 


20歳の小瀧くんを私なりに応援することができて、私はとっても幸せでした。

 

21歳の小瀧くんにもたくさんの幸せが訪れますように。
21歳の小瀧くんの笑顔がたくさん見られる1年になりますように。


これから先もずっとずっとずーーっと!
小瀧くんが小瀧くんらしくいてくれたら、私はそれだけで幸せです!

 

 

21歳のお誕生日おめでとうございます!

 


今日という1日が、小瀧くんにとって素晴らしいものとなりますように!
21歳の1年間が、小瀧くんにとって素晴らしいものとなりますように!

 

 

小瀧くんだいだいだいすきだーーー!!

 

 f:id:sukiyaki-sukiyade:20170729224548j:image

 

 

 

 


お酒は程々にね(笑)

10年目。

小瀧望くん

入所9周年おめでとうございます。


9年前の今日、ジャニーズ事務所に入ってくれて本当にありがとう。

 

山田涼介くんに憧れて履歴書送った小瀧くんが、雑誌で山田くんと対談しているのを見るととても微笑ましく思います。(誰)

 

 

「高校生のうちにデビュー出来なかったら、美容師になろうって決めてた。」って言ってた小瀧くんが、高3の春にデビューできたことは運命なような気がします。

 

 

メディアを通してだけど、メンバーのみんなと楽しそうにしている姿を見るたびに私まで笑顔になります。(笑顔になるというかニヤニヤするというか……)

小瀧くんは私の1つ年下だけど、見た目は全然年下に見えなくて、たまに「ん?小瀧くんって25歳だったっけ、、?」って思う時もあるけれど(笑)、無駄に声が大きいところとか、メンバーのみんなにウザ絡みしてる姿とか、ダメ出しされて泣いちゃうとことか、そういった面を見る度に、「末っ子気質だなぁ(*´ω`*)」ってニヤニヤするのを抑えきれずにいます。笑

 

 

数ある職業の中からアイドルになることを選んでくれてありがとう。

 

コンサートで見る小瀧くんも、テレビで見る小瀧くんも、雑誌で見る小瀧くんも、キラキラとても眩しいです。

 

何事に対しても一生懸命で、後輩思いで優しくて、誰からも愛されている小瀧くん。

 

そんな素敵な小瀧くんのアイドル10年目も、幸せに満ち溢れたものとなりますように!

 

これからも小瀧くんがずっと笑っていられる世界でありますように!

 

 

 

2018年春公開 「プリンシパル~恋するわたしはヒロインですか~」楽しみすぎるね??みんな見に行こうな???(どさくさ)

 

❥❥2008.07.17~2017.07.17

 

f:id:sukiyaki-sukiyade:20170717174446j:image

なうぇすと

この4ヶ月間、無我夢中で追いかけ続けた「なうぇすと」も遂に幕を下ろしました。

 

2017年1月3日の横浜から始まり、福井・福岡・宮城・名古屋・静岡・大阪・北海道・広島の全9都市、31公演。

 

ステージ上で光り輝く小瀧くんの「なう」を直接この目で見ることが出来て、とってもとっても幸せでした。

 

 

 そこで、セトリ順になうぇすとを振り返り、最後に自己満な言葉をつらつらと並べます。

 

 

1.PARTY MANIACS
オープニングからこの曲使うのはズルすぎだし想定外すぎた。紫の衣装着て、イケイケのパリピソングを歌って踊る小瀧くんは言わずもがなとってもかっこよかったです。
流星くんの「what?」直後に、「ほらあの子も~~~」って歌いながら後列から前列に出てくる小瀧くんの姿に何度やられたことか。。。
静岡公演初日から黒のサングラスを掛けて出てきて、パニックになって我を忘れ、一緒に入った🐴担の子の肩を殴り「ねぇ!!!小瀧くんサングラスかけとるっちゃけど!!」と大暴走してしまいました。
それなのに、小瀧くんは後日のブログで「気分転換にサングラスかけてみました😆笑」って言ってて、「はぁ~~~気分屋~~~(好き)」としかならなかった。

 

2.Unlimited
大好きな小瀧くんのソロパート「全速力100%~♩」を生で聴けた時の喜びと言ったらもう、、、「全速力」の「ぜ」を力強く言う小瀧くんには惚れ惚れするしかなかった。
7人が楽しそうに踊って歌ってってしている姿を見ると、一緒に踊りながら、手を振りながら、私も自然と笑顔になってました。
福岡公演初日はセンステ近すぎて、小瀧くんがこっちに来るだけで、なんかもう全てが恥ずかしく思えて、何度も何度も一緒に入ったJr担の友達の方を振り返ってたなぁ(笑)友達には「前向け💢」って怒られたけど(笑)小瀧くんと5回目が合ったって今でも信じています。
静岡公演初日は「一緒に行こう~♩」でサングラスをニヤニヤしながら外してて、全私が死亡して、見事に膝から崩れ落ちた、、、

 

3.パリピポアンセム
この曲の小瀧くんは特に楽しそうに見えた!「みんなでタオル回そうぜ~!!」ってめっちゃイケボで叫ぶの!!タオル回さずにはいられんやん!でも私タオル回すのめっちゃ下手くそやけんいつもペンラふってる、、、ごめんね小瀧くん、、
小瀧くんリフターなんやけど、スタンドのファンと一緒に楽しそうにタオルぶんぶん振り回してて、「タオル回すの上手いなぁ、、!」っていつも思ってた(笑)ノリノリでタオル回しながら歌う小瀧くんは、かわいいでしかなかった。

 

~挨拶~
小瀧くん、メンバーが挨拶しよるときも、メンバーが「みんな声出せますか!!!」って言ったとしたら、「いぇーーい!!」って言いながら片手でマイクを客席に向けて、片手は耳に持っていって声がよく聞こえるようにしてて、そういう所とっても小瀧くんらしいなぁと思って見てました。
自分の挨拶の時も最初は「こ~たきの~ぞむで~す!」って独特のテンポで言うことが多くて、その度に笑ってしまってた(笑)
広島公演オーラスで、謎に乳首透けてるアピールしてきたから、私の中の変なスイッチがONになって大変だった(知らん)

 

4.King of chance
もうこれね(鼻血)何よりセットがかっこよかったよね、、あのセット考えた人天才。。
白のシャツと黒の細身のパンツで出てきた小瀧くんはこの世の人間とは思えないくらいとってもかっこよかった。濱ちゃんと流星くんが座るソファの後ろに立って、トランペット演奏する神ちゃんの方を優しそうな目で見つめてるの(死)
流星くんと歌う「24-7」も生で聞けて、流星くんと手をグーグーヒラヒラ~ってしてて(伝わらなさ)それはそれはとてもかっこよかった。。。長い手足を思う存分に活かしてダンスしてたんだけど、背中が若干猫背で、愛おしさしかなかった。Jrの子が投げてくれるジャケットを上からキャッチする小瀧くんも、間奏の神ちゃんのトランペットでリズムを取る小瀧くんも本当に本当にかっこよかった。

 

5.You're my treasure
もうこれもね(2回目)小瀧くんを中心に、6人が円状に立ってて、小瀧くんが(俺だけを見ろよ)っていうエロい顔して立ってんだよ。。
最初の「Ha... Miss you girl... I remember you... You are the only one,You know?」の所はこの歌詞の通り、悲しげな儚い顔して歌ってるんだけど、最後の「Ha... Love you girl... Baby kiss for you...You are the only one,You know?」は愛おしいものを見つめるような優しい暖かい表情してんの。。。はぁ~~~~~~~~~~~好き~~~~~
「今さらだって笑われちゃうかな?」って歌詞のソロパートも、少し笑みを浮かべながら歌ってて、毎回膝がガクガクでしたわ。(知らん)

 

6.CHO-EXTACY
もうね………これは………
小瀧くん、最初の「CHO-EXTACY」っていう囁きで、私を落としにかかってきた。なに?あれはなに?手を顔にもっていって、囁きながらその手をエロく下に下げてくるの。そう囁いたあと、若干恥ずかしそうに俯く日もあれば、ニヤって笑う日もあったの。。。そこでまずやられるじゃん。なのに、その後すぐ腰をガツガツ振りまくるの…… 小瀧くんの腰振りは、ガツガツしてるのに、どこか優しかった。曲中に何度か腰振る時があるんやけど、ガツガツしてて、でもどこか柔らかくて、もうなんか小瀧くんの存在がエロかった。
神ちゃんを先頭にメンステに向かう時も、すっっごくかっこよくて、縦花で静止してリズム取るのもすっっごく様になってて、大人の色気が半端なかった。(小瀧くん年下)

 

~アクセントダンス~
これ私めっちゃ好き!笑 音楽もダンスも暗闇の中で踊る小瀧くんもめっちゃ好き!笑
腰を下から突き上げる時も、ジャケットを下に投げる時も、小瀧くんにスポットライトが当たる度に興奮したなぁ。。。
ダンスも、小瀧くんらしいクセのあるダンスで見応えのあるものでした!
上からアイスの被り物降ってきたのは笑ったけどね(笑)さすがWEST(笑)

 

7.Mr. Summer WEST
アイスの被り物被って、ミニバイク乗り回す小瀧くん可愛かったなぁ♡笑
小瀧くんミニバイクで出発するの最後だったんだけど、1月4日の2部、6番目に出発する流星くんのミニバイクのスタンドが立ちっぱなしになってたのに気づいて、そのことを教えようと一生懸命流星くんの太ももポンポン叩いてたんだけど、流星くん全然気付かなくて(笑)小瀧くんずーーっと流星くんの太ももポンポンしてた(笑)やっと気づいた流星くんに「スタンド立ってるよ」ってスタンド指差しながら教えてたの可愛かったなぁ。。。
小瀧くんあの長い脚を折りたたんでミニバイクスイスイ乗りこなしてて、その姿がシュールすぎた(笑)
ファンと一緒に「おれ!おまえ!ジャニーズWEST!」って踊る小瀧くんは愛おしさの塊だった。

 

8.粉もん
これもたこ焼きの被り物被って踊っててもう本当に可愛すぎた。静岡公演初日、たこ焼き被るタイミング間違えて、桐山さんと笑いあってたなぁ。。。
粉もんの時の小瀧くん、ネジ3本くらい落としてるんじゃないかってくらい、ダンスがすごいシャカリキだった(笑)ずっとテンション高くて、四肢がもげそうなくらい振り切って踊ってて、すごい楽しそうに踊ってた。

 

9.大阪弁ら~にんぐ
これの小瀧くんもすっっごいかわいいの!!C&Rの時、毎回客席に耳を傾けるから、わたし毎回声枯らす勢いで叫んでた(笑)これはC&Rと言うより、ただの声出し特訓だった(笑)
粉もんで全力出しすぎたのか分かんないけど、小瀧くんこの曲のとき度々さり気なく休憩しててめっちゃ笑ったww 膝に手を置いてゼーゼーハーハー言ってたり、一時停止してたり、その度に「がんばれがんばれ!!」ってなった(笑)
広島公演のとき踊りながらふらついてた時はさすがに心配になったけど、、、
休憩してると思えば、突然ロックダンス?しだしたり、粉もんの「地球外生命体~♩」って歌詞の所のダンスしたり、自由に踊る小瀧くんが見れて、とっても楽しかったです。
粉もん→大阪弁ら~にんぐ の流れで、小瀧くん毎回テンションぶっ壊れてて、そんな小瀧くんを見れてとっても幸せでした。

 

10.ギラギラブベイベー
小瀧くんハットかぶっててもうめっちゃかっこよかった。。。
この曲の「ナーナーナーナ」「心のままシェケシェケなベイベー」って歌詞の所は、ファンに声出して欲しいって言ってたから、ファンにマイク向けてて、私も割れんばかりの声を出しました。笑
小瀧くん下手側のアリトロ乗りながら、ファンサしててその姿までもかっこよかった。。。私が激病んだ福岡公演2日目1部の時異常なまでにファンサしてて、うさ耳バーンハート釣る等々…… 病んだけど!病んだけど!笑 ファンサする小瀧くんちょっとだけドSな顔しててもう全てがたまらん!!!!ってなるから、病んでもすぐ立ち直る()
中間さんとアリトロ入れ替わる時、ちょっかい出したりしてて可愛かったなぁ。。。
歌い終わりに桐山さんに煽られて、高くジャンプしたりしなかったり、エアでノリノリでギター弾いたり、ギターをステージ裏に置きに行ったり、っていう細かい芸まで披露してくれて(笑)
曲名の通り、とてもギラギラした曲でとても好きでした♡

 

~MC~
WESTのMCは毎回面白くて、とっても楽しみにしてました。聞いてて自然と笑顔になるようなエピソードが多かったなぁ。。。
ここで私が印象に残ってるMC ベスト3を紹介します。(知らん)


第3位:楽屋入ってみんなの背中を噛む小瀧くん(3月28日 大阪公演初日)
この話、MC入ってすぐくらいにあって、背中噛む小瀧くんヤバすぎて全然話が頭に入ってこなかった。。。笑
「意外としげ噛みやすくて4~5回噛んだ」・「(流星は)ダチンコやからさ(噛めへん)」・神ちゃんの耳噛む小瀧くん・長机の下で桐山さんの耳がびっちゃびちゃ(@流星くん)になるまで舐める小瀧くん・流星くんと一緒に濵ちゃんの両腕を掴んで身動き取れない状態にする小瀧くん。
もうさ、、、控えめに言っても性癖爆発しすぎじゃない!?!?!?!?!?


第2位:福岡公演1日目終わりにすき焼きを食べに行った時、博多弁がズシズシ刺さってきたという小瀧くん(1月29日 1部 福岡公演)
小瀧くん「博多弁は癒される。かわいいよ。」って言ってて、全私が悶絶した。。。
「すき焼き食べに行った時『寒い寒い』って言ってたら、女将さんが『火付いたら暖かくなるっちゃん』って言ったんすよ。俺ズキッってきて。そしたら『なるっちゃんがいいと?』って言われて!!『いいと?いいと?』はぁぁ~~」(←言いながら後ろに倒れる)
小瀧くんが博多弁好きって言ってくれただけで嬉しかったなぁ、、、わたし毎日博多弁話してるから早く結婚しようね!!!!(?)


第1位:広島でのお食事会のとき「ツアー終わりたくない」って泣いた小瀧くん(5月7日 1部2部 広島公演)
ファンが「ツアー終わって欲しくないな」って思うのは当たり前といえば当たり前の感情かもしれないけど、まさかアイドル側である小瀧くんも「ツアー終わりたくない」って涙を流してくれていたんだなと思うと、私は嬉しさで胸がいっぱいでした。
「ツアーラスト頑張ろうぜ!ウェーー!!」ってなってる時に泣いちゃったらしい小瀧くん。「空気感壊しちゃったけど、伝えなきゃと思って」って少しだけ申し訳なさそうに話してた小瀧くん。いつでも感謝の気持ちを忘れない小瀧くんが好きだなぁって改めて思いました。
メンバーから「よう泣くよな」的なこと言われた時、「しゃいきん……しゃいきんやって(笑)最近泣いてないよ、最近強くなった」って答えた小瀧くん、若干強がってたその姿もとっても可愛かったです。(萌)

加えて、自分の宣伝の時だけじゃなくて、メンバーが宣伝し終わったとき、一緒に深々と「よろしくお願いします。」って頭を下げる小瀧くん。人のために頭を下げることの出来る小瀧くんの優しさ、見習いたいです。

 

12.雪に願いを
初めて聞いた時は、小瀧くんと濵ちゃん2人だけの世界観に涙が止まりませんでした。この曲のためにギターを始めた小瀧くん。不安でいっぱいだったって言ってたけど、公演を重ねる毎に手元を見る回数が明らかに減ってきて、そういう所に小瀧くんの影での努力が垣間見れた気がします。小瀧くんと濵ちゃんの優しくも力強い歌声が会場に響き渡って、とても素敵な時間でした。

少し切なそうな顔しながらも力強く「こんなにもこんなにも愛しています」って歌う小瀧くんの姿は脳裏に強く焼き付いています。
2人で向き合って歌う所では、小瀧くんがとっても幸せそうな顔してて、「大好きな濵ちゃんと大好きな歌を歌えてよかったね( ; ; )」って謎の感情が芽生えました(笑)

大阪公演2日目からフード被ってきたのもこれまた狡すぎたよね。気分屋出てんな~~~この野郎♡♡♡ 広島公演でフード小瀧くん見れて大大大満足でした。
もうこの2人で歌う雪に願いをを聴けないって思うと悲しいけれど、雪に願いをはずっとずっと私の心の中に残ってるからね。(何)

f:id:sukiyaki-sukiyade:20170514022708j:image

 

13.エエやんけェ!!
真っピンクの衣装にティアラつけて、ノリノリで踊る小瀧くんめっちゃ可愛かった。
小瀧くん女の子パートだったから、女声で歌ってて、女の子よりも女の子らしい声を出してカワイコぶりっ子して歌う小瀧くんは天使かと思った&色々な面で女としての負けを認めざるを得なかった。
でも、ティアラつけても、いくらカワイコぶりっ子しても、いくら女の子らしい声を出しても、顔は小瀧くんだったんだよね(当たり前)口周りのヒゲとかヒゲとかヒゲとかヒゲとか…異性を感じざるを得なかった。。。

 

14.アカンLOVE~純情愛やで~
小瀧くんめっちゃパラパラ上手いのね(笑)パラパラの伝道師かと思ったわ(?)
間奏で自由に振りつけする所で「上上のんちゃん、下のんちゃん。上下のんちゃん、のんちゃん」を福岡公演2日目1部で見れた時の興奮は今でも忘れないです。20歳の成人男性が自分のことを可愛らしく「のんちゃん」って呼んでるわけです。分かりますか?この可愛さ。死ぬほど可愛かったです。
「絶対俺が守るで~!」の所でかっこよくサングラスを外すの。。。オタクがかけるサングラス掛けてる姿もかっこいいし、オタクがかけるサングラス外す姿もかっこいいし、もう総じてかっこいい。
あとセンステからメンステに移動する時、小瀧くんピロピロ担当だったらしくて(笑)、サングラスかけたまま、ピロピロってする手を口の近くに持っていって、口を😚←こんな感じにしながら、ずーーっとカメラに向かって「ピロピロ~」ってしてて、もうめーーーっちゃ可愛かった。。。センステと縦花のカメラを相手にしてずーーっと「ピロピロピロピロ」言ってて、可愛いとエロの融合ってこの事なんだなと、身をもって実感しました。

 

15.ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~
まず初めに小瀧くんに謝らなければならない事が1つあるのですが、私はホルモンが食べられません。(知らん)
センターでホルモン踊る小瀧くんもう本当にかっこよかったから、、、あの衣装で、すっごいノリノリで踊ってて見てるこっちが楽しくなりました(笑)
オーラス公演の時、メンステからセンステに移動した後に金のヒラヒラがパーンってなって(擬音)、他のメンバーとかJrはちゃんと踊ってるのに、小瀧くんだけメンステの方向いて、その金のヒラヒラに向かって「わーー(((o(*゚▽゚*)o)))」ってリアクションした後、手振ってたの(笑)いや、どうした(笑)って思ったけど、小瀧くんがすっごい可愛い顔して、その金のヒラヒラにファンサ(?)してたから、良いもの見たわぁという気分でした。
あと濵ちゃんのラップの後、小瀧くんの後ろのJrが福本大晴くんだったんだけど、何回か大晴くんと場所変わっててめっちゃおもろかった(笑)私が入った中では福岡公演2日目1部と宮城公演ラスト交代してた。小瀧くん、大晴くんに「前行け前行け!」ってジェスチャーしてて、大晴くん遠慮なく前行って(笑)、小瀧くんは後ろでその大晴くんをめっちゃ笑いながら見守ってるの、、いや、保護者か、、(笑) 宮城公演の時は、大晴くんの上着を脱がせて、大晴くんタンクトップで四肢もげるほど全力で踊ってて、小瀧くんは目の前の大晴くん見て腹抱えながらめっちゃ笑ってたなあ(笑)大晴くん、このことドル誌で言ってて、相当嬉しかったんだろうなって、私まで保護者感覚に陥った(?)

 

17.Believer
小瀧くんを中心にセンステの下から出てくる演出は鳥肌モノでした。
個人的にこの衣装とっても好きで、少しブカブカなジャケットに身を包む、線の細い小瀧くんは絵になりすぎてました。ジャケットは暗めの色でカッコイイのに、裏地が水色っていう可愛さも含め、良きでした。
出だしのソロパート歌い終わって、毎回ニヤッって笑うのがたまらなく美でした。特に落ちサビ前の小瀧くんのソロパート「singin' Oh~♩」は、ラジオで流星くんに指摘されてた通り(笑)、すっごい気持ち良さそうに歌ってた。眉間にシワを寄せて、険しそうな顔して歌うその姿はまるで雄叫びをあげるライオンそのものだった。
踊りながら右に左に揺れる小瀧くんも、間奏のダンスで拳を出す小瀧くんも、とってもとってもかっこよかったです。

 

18.one chance
スモーク演出が途中から若干変わって、イントロで俯く7人がハッキリ見えるようになった時は興奮したなあ。
この曲、かっこいいダンスナンバーなのに、スタンバイする小瀧くんはKing of chance同様、毎回背中が猫背っていうかわいさ。「やれ フィーバー」のとき肩をブイブイ言わす(語弊&語弊)小瀧くんの色気にひたすらやられてました。
「アップデートした僕ら Ah…」の時、「Ah…」って言いながら首も一緒に動かす(伝わらなさ)小瀧くん、ハッキリ言って色気の塊でした。

 

~メドレー集~
① ええじゃないか
流星くんの「せーの!」で始まったええじゃないか。この曲を聴くと安心するというか、なんというか(笑)
「3つみんなでほんまやねん!♩」って満面の笑みで言ったあと、ファン側にマイク向けてファンの「ほんまやねん!」待ちしてる小瀧くん可愛かったなぁ。
あと、「今 世界中 さあ響け な・に・わ・ぶ・し!」で重岡くんと2人でカメラに抜かれてるの可愛かった。「 な・に・わ・ぶ・し!」の所で、重岡くんが小瀧くんのお腹にパンチしたり、小瀧くんが重岡くんに斬りかかったり、こたしげがじゃれ合う姿はとても貴重でした。ありがとうございました。

 

バンザイ夢マンサイ!
この曲の記憶あんまりないんだけど(おい)、歌詞に合わせて楽しげにバンザイする小瀧くんは、保護の対象かと思うくらいとっても可愛かったです。

 

③ 逆転Winner
この曲の記憶もあんまりないんだけど(おい)、静岡公演のとき濵田担のお友達とバクステ側のアリーナ入ったら、自分らが想像してたよりバクステ近くて、目の前に🐴と🍼がゼロズレの勢いで歌って踊ってって2人して我を忘れてパニックなったなぁ(笑)かっこよすぎてその時の記憶は全くありません。

 

④ 夢を抱きしめて
めっちゃ澄ました顔しながら外周歩く小瀧くん、どっかのモデルかと思うくらいスタイル良くてびっくりした、、、(笑)こんなこと言ったら「FB専属モデルや!!」って怒られそう(?)
あと小瀧くん横浜公演のとき曲の終わりらへんに、横花にいたジュニアの間を早歩きでスイスイ駆け抜けて行ってたのめっちゃ可愛かった(笑)

 

⑤ バリ ハピ
これの時の小瀧くんめっちゃはっちゃけて踊ってて可愛かった。
出だしの手を広げて横移動する振り付けで、たまに手を大きく広げすぎたり大股で横に激しく移動しすぎたりして、桐山さんの邪魔しまくったり、「この手のひらは 傷つけるため あるわけじゃないよ」って歌詞の所の振り付けで、毎回毎回1人だけ異様に重心低く踊ってたり、じゃれ合う所で淳太くんの手を思いっきりぶんぶん振り回したり、濵ちゃん流星くん小瀧くんの3人で可愛らしくカメラに抜かれてたり、とってもお茶目な小瀧くんがたくさん見れた歌でした。

 

⑥ 人生は素晴らしい
わたしこの曲の「ひとつひとつ 諦めず躊躇わずにいけ~♩」って所の振り付けが好きで、今回のツアーで見れてとってもとっても嬉しかった。言ってしまうとこの曲の記憶もないんだけど(おい)、いつか7人揃ってメンステで踊って欲しいなあって密かに思っています。

 

⑦ ズンドコ パラダイス
後半公演では言わなくなってたんだけど、横浜とか福岡のとき間奏で「俺達と一緒にもっとズンズンしようぜ~~!!」って言いながらファンを煽る小瀧くん、控えめに言ってもエロかった。「もっとズンズンしようぜ」、、、何をだよ、、、(黙)
横浜公演のとき1回だけズンズンする小瀧くんが目の前にいて、なんかもうめっちゃ恥ずかしかった。目の前で「ズンズンしようぜ~!!」って言われてリアル膝から崩れ落ちた(死)

 

ジパング・おおきに大作戦
小瀧くん下手外周通って本ステに行くんだけど、前半公演で毎回アリーナABの間とか、そこらへんのスタンドとかに降りてファンと一緒にカメラに抜かれてんの、、、小瀧くんが楽しそうだったから良いけど、正直嫌だったから、後半公演で降りなくなって心の底からありがとうって思いました、すみません。
「まいど おおきに~♩」とか「合言葉は おおきに~♩」とか「そりゃそりゃそりゃそりゃ♩」とか、可愛らしい振り付けが多くて、それを全力で踊る小瀧くんを見れてとても満足でした。一緒に手拍子したり、踊ったり、とっても楽しかったです。

 

19.KIZUNA
この曲に何度涙したことか(笑)
「この声届くまで~♩」っていうワンフレーズを歌うためだけに向き合う濵ちゃんと小瀧くん。誰も入る隙がないほどの2人の世界観。一緒に入った濵田担のお友達が2人いるんだけど、2人とここのはまこたのヤバさについて熱く熱く語り合いました(笑)楽しかったです。
「(つらくても)もう一度立ち上がれ」っていう小瀧くんのソロパートに何度も何度も励まされました。辛くなったとき何回もこの曲を聴いて勝手に励ましてもらってました。ありがとうございます。
あと小瀧くん「諦めない 君は1人じゃない」って歌詞の所で、☝️(=1人)ってした後、その指をギュッって握ってたの(=じゃない)。毎回じゃなかったけど(笑)そうする小瀧くんの立ち姿はとっても優しくて頼もしかったです。
後半公演ではしなくなって残念だなあって思ってるんだけど、KIZUNAの最後の「てれれれんっ♩ てれれれんっ♩」って所で、「てれれれんっ(左手をあげる)てれれれんっ(左手を下ろしながらお辞儀)」ってしてて、お茶目な小瀧くんを垣間見れました。

 

~アンコール~
① いま逢いたいからしょうがない
広島2日目1部のアンコールで髪を結んだ小瀧くん、、とてもお美しかった。よっぽど髪が鬱陶しかったんだね(笑)
ファンサしながらも歌うことを1度も忘れなかった小瀧くん(私調べ)のアイドル魂を見ました。この曲だけじゃなくて、アンコールの曲でファンサしながらも、きちんと歌い上げる小瀧くん、最高にかっこよかったです。

 

② 100% I Love You
この曲の思い出といえば!福岡ラスト公演で小瀧くんが尾崎豊のモノマネしながらこれを歌ったこと!! スタトロ乗りながら、熱唱する姿を間近で見れて幸せでした。いつかモノマネ番組出れるといいね♡
ノリノリでファンサする小瀧くんにひどく心を痛めた日もあったけれど(笑)総じて楽しかったからオールOKです(笑)

 

③ 覚悟しろよSummer
小瀧くんのソロパート「サンダルを投~げ捨て~♩」で足を蹴り上げて、サンダル投げ捨てる振りをする小瀧くんの可愛さと言ったらもう、、、言葉を失います。
福岡初日では、重岡くんが小瀧くんの被ってたハットを奪ってセンステからメンステまでの縦花にポイってしてて、小瀧くん「やれやれ🤷‍♂️」みたいな顔してて、良きこたしげを見せてもらいました。

 

~ダブルアンコール~
バンバンッ!!
すっごい盛り上がる楽しい曲とは対照的に、福岡公演でファンと一緒に架け橋を作る小瀧くんを見て、大きな傷を負ったことを遠い昔のように感じます(笑)
「BaBaBaBaBaBaBang!!×2」って所で、小瀧くん毎回ファンの「バーン」って振り付けに、やられてんの(笑)心臓押さえ込みながら倒れてて、芸が細かい!(笑)広島公演では下手側アリーナ→上手側アリーナの順で、やられてて、かわいかった、、、

 

~トリプルアンコール~
マ・ル・モ・ウ・ケ
トリプルアンコって言っていいのか分かんないけど(笑)最後の最後も一緒に盛り上がれる歌を持ってくるジャニーズWESTさん、さすがでした!
 盛り上がれんのか~??/ 「俺ら次第や~!」ってやれてすっごい楽しかったです(笑)

 これから先辛くなったら、真っ先にジャニーズWESTのことを思い浮かべようって思いました。

 

 

 

 

……長いwwww

 

 

 

 

2017年1月3日から5月7日まで、約4ヶ月間ツアーお疲れ様でした。


この4ヶ月間色々な人の優しさに救われた毎日だったなって思います。

 

 

自分も使うだろうに快く情報局の名義を貸してくれたお友達や、チケット譲ってくれた子、公演終わりに一緒にご飯食べようって誘ってくれた子、こんなうるさい私と一緒に宮城公演に入ってくれた子、バースデー静岡公演終わりにお互いの自担がアリトロ真横通った記念にクリアファイルを買ったお友達(と私)、ツアー箇所に順位付けられて夜な夜な号泣してた私に心優しいLINEをくれたお友達、小瀧くんのビジュアルの変化に驚いてくれた(?)お友達

 

 

たくさんの心優しく、暖かな方々に支えられたからこそ、私はこのツアーに参加出来たんじゃないかなって思います。

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

そして小瀧くん。
この4ヶ月間、本当にお疲れ様でした。

 

小瀧くんを好きになって、今回のツアーに参加して、「アイドルを応援することってこんなに楽しいことなんだ!!」って心の底から実感しました。

たぶんこの感情は、小瀧くんを好きになってなかったら生まれてなかった感情だったと思います(笑)


小瀧くんがいたからこそ、乗り越えられたことも多々あったし、もう少しだけ頑張ろうって思えるようになりました。

 


初主演映画の撮影と重なって、静岡大阪公演は少しキツかったんじゃないかなって思います。

 

でも、どんな時でも笑顔を絶やさない小瀧くんの真っ直ぐな姿に何度も何度も元気をもらいました。

 

6月からまた始まる撮影も無理だけはしないでね。ちゃんとご飯食べてね。

 

福岡公演で髪の毛の長さが目に付くようになって「いつ美容室行くのかな?笑」って思ったこと、宮城公演でもまだ長くて「名古屋公演までには切るか!笑」って思っていたこと、本当にごめんなさい!! 初主演映画のために伸ばしてるんなら一言言って!?!?(???)

 

 

小瀧くんのこと好きになって、まだまだ日は浅いけど、今回のツアーで小瀧くんのたくさんの「なう」を受け取れたような気がします。

 


私は最後の最後、小瀧くんのピュアさにやられました。
広島公演初日終わりのご飯で「『ツアー終わりたくない』って泣いた」ってなに、、!?

 

 

 

過去に色々あって(笑)、わたしアイドル側がコンサートや舞台をどういった気持ちでやってるかってこと、考えないように生活するタイプの人間だから、今回も小瀧くんの気持ちなんてガン無視してツアー楽しみまくっていました。

 

でも、小瀧くんが「『ツアー終わりたくない』って泣いた」お話を聞いた時、私は本当に嬉しかったし、1人で密かに泣きました(笑)

 

 

「『ツアー終わりたくない』って泣いた」
=ツアー楽しかった!
ってことでいいかな!?!笑

 

 

 

私が「楽しい!」「終わりたくない!」って思った今回のツアーを、小瀧くんも「楽しい!」「終わりたくない!」って思ってくれていたという事実が何よりも嬉しかったです。

 

 


どんなファンサより、嬉しすぎる事実でした。

 

 

 


小瀧くんと同じ気持ちで今回のツアーに参加できたことが、わたしの自慢です。

 

 


たくさんの幸せを本当にありがとう。

 

 

 

次のツアーも参加するって約束は出来ないけれど、次が決まって、私がまだ小瀧くんのこと好きだったら、またツアーに参加したいなって思います。

 

 


小瀧くんと一緒に駆け抜けた(と思ってる)この4ヶ月間は私にとってかけがえのない思い出です。

 

これからの毎日も、小瀧くんにとって幸せな日々でありますように。

 

f:id:sukiyaki-sukiyade:20170514022729j:image

 

365日

 

 

2017.02.05

 

ジャニーズWEST 結成3周年おめでとうございます。

 

 

私がこうしてWESTの結成日祝うなんて、今でも少し変な感じがします(笑)

 

 

少し前までは、自分が関西担になるなんて微塵も想像してなかったし、「小瀧くん♡」って沸き散らす自分も全然想像してませんでした。

 

 

ジャニーズWESTのファンになってまだまだ日は浅いけど、これからもWESTのみんなのこと全力で応援したいと思ってます。


7人でいれば何も怖くない、7人が示す道に何の間違いもない、そう信じています。

 

 

これからも私たちファンに素敵な景色を見させて下さい。

 

 

7人が7人らしく、輝き続けられますように。


ジャニーズWESTだいすきです。


---


そして小瀧望くん。

 

 

あなたのことを応援しようって決めて365日が経過しました。

 

 

 

あの日あの時あの場で、初めましてしてから2週間足らずで、落ちるなんて夢にも思ってませんでした。

 

でも2週間なんて期間もいらなかったんじゃないかなとも思います。

 

初めて会ったあの日から、小瀧くんに惹かれてばかりでした。

 

ひたすら小瀧くんの画像検索して保存してたし、1発めポチッたし、今まで早送りしてた少クラWEST出演箇所を何十回も見ました。

 

 


小瀧くんに降りようと決意を固めた2016.02.05

 


その日がジャニーズWESTの結成日だなんて知る由もなく、小瀧くんに降りました。

 


仲良しの美勇人担の子に「2/5はWESTの結成日なんだってね。こんな日に降りるって思ったってこれこそ運命だよ。」って言われて気が付きました。

(たぶん本人こんなこと言ったって覚えてないと思うけど(笑)私ちゃんとスクショしてるからね(笑))

 

 


小瀧くんを応援してからの1年間。
本当に色々なことがありました。

 

 

小瀧くんがFINEBOYSの専属モデルになり、
小瀧くん初の連ドラ出演が決まり、
ジャニーズWESTが助手としてワクワク学校の出演が決まり、
ジャニーズWESTのFCが発足し、
ジャニーズWEST初のドーム公演が行われ。

 

 

 

こうしてみると1年のほとんどがジャニーズWEST(小瀧くん)との思い出でいっぱいです。

 

 


小瀧くんの様々な思い出を、勝手にだけど一緒に共有できたこと、とても嬉しく思います。

 

 


小瀧くんを好きになれたことが私の誇りです。
小瀧くんを好きになれたことが私の自慢です。

 


許されるのであれば、これからもずっとずっと小瀧くんと一緒に時を刻んで行きたい。

 

 


転げ落ちるように小瀧くんを好きになって、
気づけば生活の中心が小瀧くんになってて、

もう小瀧くんなしの人生は考えられないです。

 

 

 

いつもたくさんの笑顔を届けてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小瀧望くん

 

 

 

 

あなたの活躍を遠くから願ってます。

 

 

 

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

 

 

 

 

私と出会ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 


ジャニーズWESTのファンであり、
小瀧望くんのことが好きな私は、
世界1の幸せ者です。

 

 

 f:id:sukiyaki-sukiyade:20170204230711j:image

 

 

私の2016年

暇すぎるので2016年を振り返ってみました。

 

 

1月ジャニーズWESTコンサートツアー「ラッキィィィィィィィ7」スタート
(なんて書いたが、まだ岩橋担。)
1/23・24 マリンメッセに入りまさかこんなことになるなんて当時の私は夢にも思わなかった。
とっっても感動したコンサートでした。いつまでも色濃く私の心の中に残ることでしょう!今年のツアーは雪が降りませんように!でも雪に願いをだから降ってほしい気もする!(?)

 

 

2月雑誌「FINEBOYS」専属モデルデビュー
(担降りして世間を騒がす。)
毎月の小瀧くんのショットが楽しみです♡ 毎回お口半開きな写真があってエロスに溢れておりますので是非皆さんチェックしてください。これからも小瀧くんのモデルとしての色んな表情が見れますように。

 

 

3月「世界一難しい恋」出演発表
(元担の関係でウェルセク名古屋へ。同日WESTは大阪でツアー中。「今ならわたし大阪に歩いて行けると思うんだ。」とガイシ前で真顔で騒ぎ倒し友人を困らせる。)
嵐にしやがれ内で発表される。まだ発表されてないにも関わらず、「(大野くんの連ドラでる後輩って)小瀧じゃね?」TLに激しく情緒を取り乱す。私が初めてみんなと同じタイミングで小瀧くんのお仕事決定を見届けられた記念すべき月。

 

 

4月ドラマ「世界一難しい恋」スタート&5thシングル「逆転Winner」発売
あの気難しい社長を前に「恋の瞬間接着剤三浦家康です♡」「俺そういうの分かっちゃう人じゃないっすか~」などという意味不明な言動を繰り返すもクビにならない謎すぎる男・三浦家康。『なんで家康くんクビにならないの?』というリプを数件頂いたが、私が1番知りたい。ドラマに色濃く存在感を残しておりました。三浦家康くんも好きです♡
初のアニメタイアップ曲、逆転Winner黒の衣装でシックに決めてかっこよくて踊る7人がとってもかっこいいです。

 

 

5月ライブDVD&Blu-ray「パリピポ」
トキラブの腰振りを寝る前に毎晩見ては妊娠し続けた5月。メイキングでこたきくんの可愛さが爆発していて頭抱えた。未成年最高。

 

 

6月ワクワク学校出演
まさかのワクワク学校。みなさんのおかげで見に行くことが出来ました。ありがとうございました。しっかり嵐をサポートしつつ、発言するところはしっかり声張ってた7人に、ジャニーズWESTらしさを感じました。初のぼっち遠征。夜行で行き、夜行で帰るという強硬手段。乗る前に「小瀧くん茶髪です」レポを見て泣いた。突然の三浦家康に沸き散らし、セカムズコンビに奇声をあげ、最終的にはふるさとで大号泣という情緒不安定っぷり。

 

 

7月小瀧望くん20歳のお誕生日&FC発足&6thシングル「人生は素晴らしい」
小瀧くんの未成年ブランドがなくなることが悲しくてたまらなかった。しかしそんな私の思いとは裏腹に酒豪小瀧望が誕生した。家族に愛され、メンバーに愛され、後輩に愛され、先輩に愛され、とにかく周りの人に愛されまくっている小瀧くん。お酒の飲みすぎには気をつけてね(笑)
ド新規が出来立てのFCに加入出来るというこの奇跡。
世間に衝撃を与えたイントロの女子ドルステップ。深夜の帰り疲れきってるツインちゃん、壁にぶち当たるこたきくん、たくさんのカワイイが詰まったシングルです。

 

 

8月「盲目のヨシノリ先生」出演
まさかの既婚男性役。左手の薬指に光り輝く結婚指輪&子供を抱く柔らかく大きな手&子供を見つめる暖かな瞳&ナレーション中の心落ち着く優しい声。どれもこれも最高でした。ありがとうございました。

 

 

9月ジャニーズWEST 初ドーム公演決定 発表
泣いた。こたきくんが年始に立ててた「連ドラに出たい&モデルがやりたい&ドーム公演がしたい」この3つが叶った。ジャニーズWESTと一緒に素敵なクリスマスにする、そう誓った9月27日でした。

 

 

10月なうぇすと公式Twitter始動
戸惑いまくったあの日を私は決して忘れることはないだろう。(雑)

 

 

11月アルバム「なうぇすと」・ライブDVD&Blu-ray「ラッキィィィィィィィ7」同時発売
色んな方面の楽曲が詰まったアルバム。You're My Treasureと雪に願いをがイチオシです。
色々な思い出が詰まったラキセ。滑り台で登場するシーンも全力でパラパラやるところもカッコいいダンスでファンを落としにかかってくるところも全部好きです。Terribleはいま見ても泣きます。←

 

 

12月1stドームLIVE 24から感謝届けます
多くの思い出が詰まった公演でした。素敵なクリスマスプレゼントをありがとう。これから先も一緒に色んな景色を見ていたいです。

 

 

これが私の2016年です。
色んな現場に足を運んだ2016年でもありました。

 

 

こたきくんを好きなことが今の私の全てです。

 

 

激重ババアな私ですがこれからも仲良くしてもらえると嬉しいです。

 

 

2016年はたくさんの方にお世話になった年でした。
2017年はその恩を少しでも返せたらなと思います。

 

 

良いお年をお過ごし下さい。
ありがとうございました!

 

24から感謝届けられました。

 

 

2016.12.24

私が京セラドームに足を運び、ジャニーズWESTの初ドーム公演見届けることになるなんて、誰が想像しただろう。

 

少なくとも約1年前の私からすると全くもって想像出来ないことである。

 

今回のドームでジャニーズWESTを見て、私が思ったことを何の計画性もなく書き連ねていこうと思う。

 

 

しげ

前髪あり岡くんだったね(笑)行きつけの関西の美容室に行く時間もないと言ってた重岡くん。それほど忙しかったんだね。今回のライブでしげの言った忘れられないセリフがある。「あそこ(見学ブース?)から10年前の俺が見ている気がして。見てる?おーい!!」(初日)って明るいいつもの口調で手を振ってた重岡くん。何でか分からないけどそう言ったしげを見て涙が止まらなかった。4人でデビューするってことが決まった時、誰よりも「7人でデビューしたい」ってことを強く訴えたのはしげだったって。だからこそしげがジャニーズWESTのセンターなのかなって。ええじゃないかで幕開けたとき、しげは真ん中で京セラドームの景色を見て、どう思ったんだろう。10年前の自分のこと思い出したりしてたのかな(笑)上白石萌音ちゃんにリアコ爆発させるしげも、ばどに数年前に買った息リフレッシュするタブレット渡して食べさせたのも、神ちゃんと2人で幸せそうな顔してラブクリ歌ってたのも、メンバーから出てくるエピソードも、全部全部しげらしくて、気づけば笑顔になれてました。ふざけてて、メンバーにいらんことばっかしてるしげ。だけど、きっと誰よりもメンバーのこと考えてると思う。しげの挨拶はプラス面の言葉ばかりで。後ろを振り返らず、マイナスなことも言わず、ただただ真っ直ぐ、その綺麗な目で自分の前に出来てる道を捉え、自分の足でその道を歩いて行ける力を持ってるんだなと痛感しました。アンコール後のしげの締めの「せーの!」(ジャニーズ!WEST!)って言葉。初日も追加公演も1回おふざけ挟んだのにオーラス公演では1発で決めてたね。しげのそういうところ、男らしくて、頼もしかったです。ジャニーズWESTのセンターとしての重圧もあるだろうけど、それでもしげらしく、ジャニーズWESTの元気印として、これからも笑顔届けてください。ありがとう。

 

桐山先生
今まで桐山先生なんて呼んだことなかったけど呼ばせて下さい。すごい、彼やばいから。
ジャニーズWESTのこと知らない友達に「ジャニーズWESTの顔見せて!」と言われる度に私はワクワク学校のファイルを見せる。そのファイルを見た人見た人が、オレンジの彼を指差してこういう。「あ!!この人知ってる!!分かるよ!!」って。桐山先生はジャニーズWESTの目印なんだよね(笑)「あの、少しポチャっとした人だよね!」「よく喋る、いかにも関西人って感じの!」「ごくせん出てたよね?」「ヒルナンデスで見たことあるんだけど気のせい?」って。私の周りには桐山照史を知ってる人がたくさんいた。ジャニーズに詳しくない友達に知られてるんだよ?????すごくない????(笑)でもわたしは桐山先生のこと、全然知らなくて。知ろうともしてなくて。そんな私が今回のライブでまさか桐山先生の言葉で号泣するなんて思ってなくて(笑)初日の挨拶、しょっぱな泣いてたね。私もそれ見て泣いたよ、号泣したよ(笑)泣きながら「俺に出会ってくれてありがとう」って言ってくれてありがとう。私をジャニーズWESTに出会わせてくれてありがとう。京セラドームの景色見て「生まれてきて良かった」って言ってくれてありがとう。そして何よりオーラスの挨拶。メンバー1人1人に向けての言葉はずるすぎたよね???? こたきくんに向けて言った「俺はこの子が何しても全力で守るんやろうな、っていう末っ子の小瀧望に出会って」っていう言葉。私の胸に深く深く刺さった。崩れ落ちるようにして泣いた。桐山先生に対して「豚」「親方」「稽古とってください!」ってふざけまくるこたきくん。7つ上の先輩に対して「豚」だよ?(笑)そんなこたきくんに「全力で守る」って言ってくれた。「全力で守る」って言葉、簡単に出てくる言葉じゃない。こたきくんのことそういう風に思ってくれてありがとう。こたきくんのこと、頼んだよ。何があっても、何しても、ずっとずっと、こたきくんのこと守ってね。こたきくんのことだけじゃなくて、ジャニーズWESTのこと、これからも引っ張っていってね。ありがとう。

 

じゅんたくん
私のことめっちゃ泣かせてきたじゅんたくん(笑)Web見てていつも伝わってくる頭の良さと、ファンを離さない文章の書き方。ジャニーズWESTのブレイン担当として、多くのレギュラー番組をこなして、唯一のツッコミとしてメンバー6人をまとめあげて。私のものさしじゃ測りきれないくらい大変な日々を送ってるんじゃないかなって勝手に思ってます。でも、そんなじゅんたくんの周りにはいつも笑顔で溢れてるね。メンバーの笑顔、ファンの笑顔。最年長じゅんたくんが笑顔からこそ、メンバーみんなを包み込むような大きな大きな優しさを持ってるからこそ、じゅんたくんの周りの人はいつも眩しいくらいの笑顔なんじゃないかなって思います。9個下の男の子に、歌番組の登場で後ろから頭叩かれても、ライブでトロッコすれ違う時に口パクで「バーカ!バーカ!」って言われても、何より「じゅんたはさぁ、」って呼び捨てにされても、全く怒らないじゅんたくん。いつもいつもメンバー最年少を可愛がってくれてありがとう。今回のライブで、じゅんたくんの足の長さ&言葉の選び方に惚れました。じゅんたくんは最後の挨拶7番目だったね。最初の挨拶では「今日はみんなの初めてもらっちゃうから♡」「みんなのこと狩っちゃうぞ♡がおーー♡」って、中学生みたいなこと言った会場沸かせて盛り上げてくれたね。なのに最後の最後で色々ずるすぎたよ。挨拶の順番が神ちゃん→じゅんたくんで、みんなペンラの色変えるのにボタン押しまくってて(笑)それを見て「ゆっくりでいいからね、ゆっくりで。笑」とか、自分の挨拶が最後で、ファンが立ちっぱなしなこと気にかけてくれて「言いたいことは全部メンバーが言ってくれたので。みんなもずっと立ちっぱなしで疲れてると思うから、僕は手短に話します。」って。ファン以上に疲れてるのはジャニーズWEST7人なのに、それなのに最後の最後までファンのこと気遣ってくれて。「僕はこの景色見れないと思ってました」「今日は僕達にこんな素敵なクリスマスプレゼントをありがとう」「僕たち男なんで、みなさんからもらった愛は倍にして返します」「僕達の進むべき道をこれからもそのペンライトで照らし続けてください」「こんな大きな会場でライブすることが増えたら、きっとファンのみんなは僕たちを遠く感じてしまうこともあるかもしれません。でも僕たちはずっとずっとファンの皆さんの心の近くにいます。」「この子ちょっと付いてこれへんなって子がいたらちゃんと手を取りにいくから。ジャニーズってたくさんのグループがあるけど、1番近い関係でいましょう。」「これからも一緒にこの景色を見ていきましょう」もうさ、泣かないわけなくない????(笑)毎回じゅんたくんの挨拶で嗚咽出るほど泣いたからな????(笑)私が特に印象に残ってる挨拶はオーラスかな。会場全体が涙に包まれてる状態で始まったじゅんたくんの挨拶。途中じゅんたくんが言葉噛んじゃって、会場がフフッてなったのね。わたし正直やばいかなって、じゅんたくん嫌な気持ちになったんじゃないかなって、心配だった。だけどそんな心配事する必要全くなかったね。会場が笑ったとき「ちょっと噛みましたけど(笑)」って笑いながら言ってくれたね。2回目に噛んだ時も「噛んだけど(笑)あ、ほら!笑った♡やっぱりみんなは笑顔が1番かわいいよ♡ 最後やから笑って♡」って。もうね、私たちそのじゅんたくんの言葉で更に泣いたよね。もう~~~~~~~~~( ; ; )心の底からウグウグなった(突然にして失われた語彙力)これからもジャスミンのこと、狩っていってね、ガオー。あと1つ言わせて下さい。オーラスのダブルアンコかな?ずっと黄色の銀テ持ちながら走ってて、その銀テどうするつもりなんだろう?と思ってずっと見てたのね、そしたら案の定アリーナの子達が欲しい欲しいってじゅんたくんに手伸ばしてて。じゅんたくんもその子達に近づいてって、銀テはいってしたから、やっぱあげるんやなって思ったんよ。その子達の目の前に銀テもってったのに!!さ!!あげるふりして床にポイッって銀テ捨てたの!!!あげなかったの!!銀テ!!ドSか()「激リア充やで???激リア充やで????」って満面の笑みで2回も言ってたのに急にドSか()いつも暖かな目でメンバーのこと見守ってくれてるじゅんたくん。じゅんたくんがいなかったらまとまるものもまとまりません(笑)これからもバシバシつっこんでいってね(笑)ありがとう。

 

 

神ちゃん
神ちゃんは女の子だよね?(笑)エエやんけェ!で出してた女声。あれどこから出してる?(笑)女より女だった。声だけじゃなくて、仕草も何もかも女の子だった。でもCHO-EXTACYで、神ちゃんを先頭に本ステからセンステに出てくる時、神ちゃんめっちゃギラギラしてた。いつもみんなからモノマネされてる神ちゃんだった。大砲打ったり、熱い言葉言ったり、ギラギラした目でステージに立ってたり、神ちゃんらしく輝いてた。オーラスの挨拶で「(ジャニーズWESTを)大きなグループに一緒にしていきましょう。一緒の歩幅で。」って言ってくれたね。2回も「一緒に」って言ってくれたね。挨拶では泣かなかった神ちゃん。でもAll My Loveで涙流してたね。その姿をカメラに抜かれてパッと後ろを向いた神ちゃん。みんなに涙見せたくなかったのかな、強がっていたかったのかな。女子力の塊で、面倒見よくて、みんなからチビチビって言われて。(笑)そんな心優しい神ちゃんがジャニーズWESTのメンバーで良かった。今回のライブでの発言じゃないんだけど、こたきくんのお誕生日付近で流れたラジオで神ちゃんがこたきくんに「小学生の頃から一緒にいたのんちゃんが20歳になったということで。兄というか、なんだか親のような気持ちです。時には厳しくしたこともあったけど。20歳になったけど、お前はどんだけ歳を重ねていってもジャニーズWESTの最年少であることに変わりはないんやから、これからも甘えてええんやで」って言ってたのを思い出しました。そのラジオ聴きながら号泣したのも思い出しました(笑)こたきくんが最年少の甘えん坊だっていうことをよく分かってあげてるお兄ちゃんのように思えた。うまく言えないけど、よく知らないけど、7WESTの時代から、こたきくんのこと可愛がってくれてありがとう。これからもジャニーズWESTのオカンとして、みんなのこと見守っててね。ありがとう。

 

流星くん
流星くんって絶対わたしのこと好きだよね(違)初日のズンドコ パラダイスで目が合ったと信じてやまないです。目、合ったよね?「うん」って言って?← 事務所に約10年いて、1度も涙を流さなかった流星くんが、オーラスの挨拶で感極まって泣いちゃった時はもう言葉にならなかった。流星くんの挨拶の前から会場は涙に包まれてて、そんな雰囲気変えようと思って、「京セラドーム!楽しかったですか!」(『イェーーーーイ!!』)って言ったはいいものの、それ聞いて涙流した流星くん。それを見たメンバーが「流星が泣くなんて珍しいな」って言ってて。流星くんの言ってた「俺らデビュー前にも色々あって」っていう言葉。1度はデビューを諦めたって言ってた流星くんが、京セラドームに立って見ることが出来たこの景色。流星くんが京セラドームに立てたのはきっと流星くん自身が心のどこかでデビューを諦めていなかったからだと思う。流星くんは何を思ったのかな。流星くんはイケメンだし、何してもイケメンだし、手足長いイケメンだし、とにかくイケメンだけど、天然なんだよね。漫画の中に出てきそうな人間性だよね。そんな優しくて天然な流星くんは、事務所入ったばかりで浮いてた小学6年生のこたきくん何回も何回もを遊びに誘ってくれたんだってね。中学3年生が小学6年生と何して遊ぶん???って感じだけど(笑)今では地元の友達みたいに仲良いこたきくんと流星くん。お互いの交友関係やプライベートが筒抜けで、仲良くなりすぎて雑誌で絡むの恥ずかしくて出来ないって言ってるね。どんだけ仲良いんや(笑)25日の昼公演、流星くんの挨拶のとき会場のペンラの色が綺麗で、それ見たこたきくんが「すっげ!!」「上すっげ!!」って大ボリュームの地声でいったとき「あの、地声で『すっげ!!!』って言うのやめてもらっていいですか?(笑)」って流星くんが言ってて、ああもうツイン~~~~~~( ; ; )って感じだった(まじ語彙力)これからもジャニーズWESTのイケメン担当として、こたきくんの良き理解者、良き親友、良きライバルとして、よろしくね。ありがとう。 

 

濵ちゃん
嗚呼、濵ちゃん。めっちゃ優しい濵ちゃん。こたきくんがあんだけ甘えたがる理由も、こたきくんが「濵ちゃんみたいな人と結婚したい」っていう理由も、分かりました。まずなんと言ってもStay Gold。初日は気づかなかったんだけど、追加公演入った時、会場全体が紫色のペンライトになってることに気づいた。Stay Gold披露してる時、バックにじゅんたくんと桐山先生がいたのに、会場全体が紫色になってた。誰に何言われたわけでもないのに、自然とみんなが紫色のペンライトにしてて、会場が紫色のペンライト1色に輝いてて。それをバクステで見て、もう涙が止まらなかった。Jr時代に色々あった濵ちゃん。私はその色々を詳しく知らないし、口出しする権利も何もないってこと分かってはいるんだけど、色々考えちゃって、涙無しには見られなかった。ばどをバックに付けて、楽しそうに歌って踊る濵ちゃん。その濵ちゃんを見守る客席。もうさ~~~~~~、本当に色々考えちゃうよね。こんなこと言うのは違うかもしれないけど、Jr時代の濵ちゃんは自分が京セラドームに立てるって思ってなかったんじゃないかなって、思ってしまって。デビューして、京セラドームに立って、Stay Gold歌って、会場は自分のメンバーカラーである紫色になってて。こんな素敵な景色を見て、濵ちゃん何を思ったんだろうって。喜んでくれたかな?デビュー出来て良かったって思ってくれたかな? オーラスの最後の挨拶で「俺達は変わらんから。何も変わらん男の人やから。」って。濵ちゃんは、濵ちゃんらしく、いつまでも優しい仏のような濵ちゃんでいて下さい。「クラスメイトにこんなやつ1人はおるなっていう集まりなんで」って言ってたけどね、濵ちゃん。翌日学校行って教室の隅から隅まで見渡したけど、こたきくんいなかったよ、濵ちゃん。ジャニーズWESTみたいな素敵な心の持ち主の男の人、私は出会ったことがないよ、濵ちゃん。挨拶の時には泣かなかった濵ちゃんが、All My Loveの自分のパーとの所で泣いちゃって歌えなかったとき、私の落ち着き始めた涙腺も崩壊しました。あとね、オーラスの一本締めする前。帰りの電車が間に合わないって方たちが続々と帰り出したのね。ジャニーズWESTの7人がステージで喋ってるけど、出口に向かってる方々が多くて。コンサートの度に見るその光景。正直わたしは、その光景を見たアイドル達はどう思うんだろうって思ってた。自分たちが喋ってるのに、ステージにいるのに、出口に向かうファンを見て、嫌な気持ちにならないのかなって思ってた。けどね、濵ちゃんはその人達にも優しかった。「も~、電車が間に合わなくてやばいって方も!おつかれっした!!」って言ってた。優しいよね、濵ちゃん優しいよ。そんな濵ちゃんだからこそ、ジャニーズWESTやファンに慕われてるんだろうなって思った。特にこたきくん(笑)いっつも濵ちゃんにベッタリで、いっつも「濵ちゃん、濵ちゃん」って懐いてて、濵ちゃんが羨ましくて仕方なかった。でも、こんな優しい濵ちゃんだからこそ、こんなに心豊かな濵ちゃんだからこそ、こたきくんがベタベタ出来るんだなって思った。これからもみんなのこと、仏のような優しい心と顔で見守っててね。ありがとう。

 

こたきくん
こたきくん大好きだよ。すっごく大好き。こたきくのこと好きになれて良かったって、こたきくんのこと好きなことがこんなにも誇らしいことなんだって、心の底から思えた。こたきくんを好きなことに後悔なんてない。あの日バカみたいな落ち方したのも後悔してない。こたきくんが素敵な人間だから、こたきくんが心の優しい人間だからこそ、多くの人に愛され、支えられ、こたきくんがこたきくんとして輝けているのかなって思いました。ドームに関していい夢見ないって言ってたこたきくん。幕が開いて、ジャニーズWESTのファンで埋め尽くされた京セラドームを見て、感動してくれたかな? 凄すぎて「ひゃっ」って声出たって言ってたから、感動してくれたってことでいいかな?(笑)関ジュ時代の映像流れて、画面でしか見たことないこたきくんがいっぱいいて、知らないこたきくんがいっぱい流れ始めて、怖かったし、戸惑ったし、どうしたらいいか分からなかった。7WESTでDial Up歌って。もう本当にどうしたらいいか分からなくなって、ずっと下向いてた。どこ見たらいいか分からなくて、何も視界に入れたくなくて。最低だね、私。関西ジャニーズJrだったこたきくんを、まだ受け入れられないなんて、見れないなんて、本当に最低だと思う。こたきくん初日の挨拶で「悲しいお別れもありました。」って言ってたね。直接「何が」とは言わなかったけど、きっとあのこと言ってるんだろうなって想像できた。過去にこたきくんが仲間との別れを「悲しい」って思ってたことが、きちんとこたきくんの口から聞けて少しだけどこたきくんの過去を知れたような気がした。過去の感情を口にしてくれたってことは、今は気持ちの整理がついて、その悲しさも乗り越られたってことなのかな。2日目の昼には「Jrの頃はあんまみんなに馴染めなくて、嫌われてたと思う。」って言ってたね。12歳で右も左も分からないままオーディション受けて、戸惑って。でもそんなこたきくんを受け入れてくれて、仲間として迎え入れてくれたのは、しげ神ちゃん流星くんの7WEST。そして兄のような存在であった、じゅんたくん桐山くん濵ちゃん。こんな素敵な仲間がいたからこそ、今のこたきくんがいるんだよね。「時には競い合うこともあったけど、今こうして京セラドーム公演をやれたことを感謝してる」って。今こうやってこたきくんがこの景色を見れているのは、ここ京セラドームに立てているのは、きっときっと過去のアレコレがあったわけで。こたきくんにとってみればその過去の出来事1つ1つが濃い思い出なんだろうなって思いました。そして何よりオーラス公演。「8年前に事務所に入ったけど、パッと入ったから右も左も分からず、稽古場の行き方も分からなくて、忘れもしません、お母さんに付いてきてもらいました(笑)」って言ってたね。稽古場の行き方分からなくて、お母さんに付いて行ってもらったこたきくんが、今こうやって京セラドームに立てているなんて、それだけで感動だった。「だけど、、そうですね、、、」って次の言葉言う前にもうこたきくんの心は限界だったみたいで。泣いちゃったね。目真っ赤にして泣いてたね。じゅんたくんが「大丈夫や!がんばれ!」って言ってくれたのを聞いて、意を決したように「7WEST」って単語使ったね。「7WESTっていうグループになって、、、」って言ったね。こたきくんがドームで初めて流した涙だった。きっとこの涙の意味は違う道を進むことを決意した2人のことを思ってだったのかなって思います。「悲しいお別れもあった」「Jrのころは馴染めてなかった」って、今までずっとグループ名言うの避けてたこたきくんがやっと発した「7WEST」って単語。この言葉言うのにどれだけの勇気がいったことだろう。20歳にして色んなこと経験して、色んな出会いや別れを経て、こうして京セラドームに立ってるこたきくん。自分が関西ジャニーズJrだったこと、7WESTだったこと、そしていま現在ジャニーズWESTのメンバーであること、どんな時代の自分にも誇りを持ってるこたきくんは、誰よりも輝いて見えました。過去のことをなかったことにするんじゃなくて、過去の時間を共にした仲間たちのことを思って流した涙は誰よりも綺麗なものだった。こたきくんはそういう子なんだ、心の優しい子なんだ。私はそのことを誰よりも分かってるつもりだったけど、そんなことはなかった。こたきくんのこと誰よりもよく分かってるのはメンバーだね。こたきくんが甘えん坊なこと知ってて甘やかしてくれる6人がいるからこそ、こたきくんがこたきくんらしく輝けているんだよね。これからもこたきくんのこといっぱいいっぱい甘やかしてね。こたきくんが何しても全力で守ってね。こんなに素敵なお兄ちゃん6人に囲まれたこたきくんの将来はこれからもずっとずっと輝かしいものになるに決まってるから。これからもこたきくんはこたきくんらしく。ありがとう。

 

今回のドーム公演の演出、じゅんたくんとこたきくんで考えたんだってね。雑誌でこたきくんが「京セラのステージ構成で『本ステからセンターの通路を太くしてほしい』ってお願いした。歩きながらのたダンスを見せたくて。」って言ってて、本当にその通りになってて感動しました。CHO-EXTACYで神ちゃん先頭にV字になって踊りながら本ステからセンステに出てくる7人はかっこよかったです。圧巻のステージでした。

 

25日の昼公演で、関ジュを付けずにジャニーズWEST7人だけで京セラドームのステージに立っているのを見て、とても感動したこと、とても綺麗だなと思ってしまったこと、本当にごめんなさい。

 

 

今回ドーム公演でジャニーズWEST7人の口から「関西ジャニーズJr」って単語が出て来ない日はなかった。

 

積極的に関ジュに絡みに行って、一緒にカメラ抜かれてたね。

 

センステで踊ってた関ジュの子を真ん中に連れてきて一緒に架け橋作ってたこたきくん。追加公演で関ジュ時代に歌ってた曲を披露した後も「これからも僕たちジャニーズWESTと関西ジャニーズJrの応援をよろしくお願いします!」って言ったじゅんたくん。その他にもたくさん関ジュのこと大好きなんだな、大切に思ってるんだなって感じる場面があった。

 

 

なのに、その関ジュがいない公演を「綺麗だ」と思ってしまったこと。

 

 

私はジャニーズWESTのファンでいる資格はないんじゃないかって。こたきくんを好きだって言える資格ないんじゃないかって。

 

そんなこと思いながら、ズンドコパラダイスで大号泣しました。

 

どこを見ても、どこを何回見ても、京セラドームのステージにはジャニーズWESTの7人しかいなくて。

 

私の大好きな大好きな7人が眩しいほどの笑顔で踊ってて、歌ってて。

 

そうこうしているうちに始まった関ジュ時代のコーナー。

 

バクステ中央12列目で見る7WEST。
私が初めて見る7WESTは真正面にいました。
ステージが上がってきてほぼ同じ目線に7WESTがいました。

 

 

その7WESTは眩しくて。
とっても輝いてて。
キラッキラの笑顔で。

 

記憶を飛ばすんじゃないかってくらい泣いた。

 

泣きすぎて視界が歪んで4人が見えなくなった時もあったけど、もうこんな機会2度とないかもしれない。そう思ってしっかり目に焼き付けてきました。

 

でも4人を見れば見るほど涙は止まらなくて。

 

馬鹿っぽい言葉でしか表現出来ないんだけど、きっとこの4人はずっとずっと強い絆で結ばれているんだろうな、そう思いました。

 

 

7WESTの4人だけじゃなくて、ジャニーズWESTの7人が立つべくして立った今回の京セラドーム公演。

 

松竹座に立つこたきくんを知らないこと、ずっとずっと後悔してきたけど、今回の京セラドーム公演で少しだけその後悔も薄れました。

 

 

松竹座に立つこたきくんも、京セラドームに立つこたきくんも、何も変わってないんだろうな。

 

 

いつも周りの人に優しくて、周りの人に甘えて、ふざけたこと言って周りの人を笑わせて。

 

 

私はそんなこたきくんが大好き。

 

 

 

京セラドームにジャニーズWEST7人しか立ってない景色を見て「綺麗だな」って思ってしまって、本気でファン辞めようかと思った。

 

こたきくんを好きなこと、辞めようかと思った。

 

 

「僕たちの夢へようこそ」そう濵ちゃん言ってたけど、私はこの夢の世界にいる資格ないんじゃないかって思った。

 

 

でも私は自己中心的な考えしか出来ないから、結局自分が1番かわいいと思ってしまうから、自分さえ幸せであればいいと思ってしまうから。

 

 

ジャニーズWESTのファンであること、
こたきくんを好きであること、
辞められなかった。

 

 

ドーム公演で、アイドルとしてではなく、1人の人間として、7人のこと尊敬したし、1人の男性として、こたきくんのことがもっともっと好きになった。

 

 

 

わたし、これからもジャニーズWESTのファンでいていいかな。

わたし、これからもこたきくんを好きでいていいかな。

 

 

 

 

 

 


ジャニーズWESTという素晴らしいグループの初ドーム公演を見届けられて本当に本当に幸せでした。素敵なクリスマスプレゼントをありがとう。

 

 


こたきくん、たくさんの幸せをありがとうございました。

初ドーム公演

 

 

いよいよ明日に迫った

ジャニーズWEST初ドーム公演。

 

 

本人達もこんなに早く決まるなんて思っていなかったらしい初ドーム公演。

 

デビューから3年足らずでの初ドーム公演は、本人達曰く不安だらけらしい。

 

私にはその『不安』が分からない。

 

分かりたくても、分からない。

 

アイドルの世界、アイドルの考えること、アイドルとしての全てが、私には分からない。

 

 

分かるもんなら彼らの全部を分かりたい。

 

つらいこと、不安なこと、嬉しいこと、楽しいこと、全部全部分かってあげたい。

 

 

分からないながらも、こたきくんが不安に思ってるんだろうなってことを感じ取れる箇所がいくつかあった。

 

それが顕著に現れていたのがラジオ。

 

3本やってるラジオのどれも、こたきくんはいつも自由だ。

 

こっちが自然と笑顔になるくらいその自由っぷりは毎回伝わってきた。

 

だけど、ドーム公演が近づくにつれてこたきくんはラジオで度々語っていた。

 

初ドームに関するいい夢を見ない、と。

 

こたきくん曰く、

 

「1回目の夢がガラガラのドーム、2回目の夢が縦長の細長いドーム、これドームちゃうやん!ってくらいの狭さのとこでやってた(笑)3回目が僕が全然ダンス入ってないっていう。」(12/11 もぎ関)

 

「(ドームの客席が)全然うまってなかった夢!20分前に円陣組んでたら、スタッフさんが走ってきて『埋まってません!』って。覗いたらアリーナ60~70%、スタンド20%、2階は0!」(10/7 男前)

 

「10分前にお客さんが入ってません!ってなって、アリーナが半分ぐらい、スタンド2割しか埋まってへんくて……。この前は満席やってんけど、これドーム?ってぐらい狭いとこでコンサートやってて、、、」(11/19 bayじゃないか)

 

っていう夢を見たらしい。

 

 

いや、ドームに関する悪い夢見すぎじゃん………( ; ; )( ; ; )

 

最初はヘラヘラ笑いながらラジオ聴いてたけど、こう何回も見るとなると、私としても思うことがあって、、、

 

 

こたきくん、不安なんだなって。

初ドーム公演がとっても不安なんだなって。

いつもおちゃらけてるし、濵ちゃんにベッタリだし(いま関係ない)メンバーや家族に愛されながら伸び伸び育った末っ子こたきくん、何の悩みもないように思えるけど、心のどこかでは初ドーム公演のことが不安で不安でしょうがないんだろうなって。

 

 

そりゃそうだよね、、、

大人びて見えるけど、20歳の男の子だし、甘えん坊だし、何よりデビュー3年足らずでの初ドーム公演だもんね( ; ; )

 

初ドーム公演の演出を考えるだけでも、覚えるだけでも大変なのに、それにプラスして年末の歌番組への出演、カウコン、ツアー、etc 考えること、覚えることは山のようにあるだろう。

 

大変だったね、、、いまもきっと大変だよね、、、

 

色んな不安に押し潰されそうになったこともあると思う。だからこそドーム公演に関するあまり良くない夢も見たのかな、なんて考えたりもする。

 

 

だけどね、こたきくん。

こたきくんにはたくさんのファンがいるよ。

こたきくんはたくさんのファンに愛されてるってこと、教えたい、伝えたい。

 

今日を楽しみに生きてきた人だっている(わたし)

今日が早く来て欲しかったけど、終わるのが怖くて時間止まれってわ思って訳の分からない人もいる(わたし)

今日を迎えるに当たって、謎に歯医者行って歯を綺麗にしてもらった人だっているよ(奇行すぎ)(わたし)

 調子乗って大阪の美容室予約した人だっているんだよ(わたし)

 

こたきくんだけじゃなくてね、ジャニーズWESTはたくさんの人に愛されてるんだってこと、たくさんのファンがいるってこと、このドーム公演で伝わればいいな。

 

数万人のジャニーズWESTのファンで埋まった京セラドームを、

数万人のジャニーズWESTのファンで埋まった京セラドームの綺麗な景色を

明日、いよいよ明日、本人達が目にする。

 

 

その時ジャニーズWESTの7人はどんなことを思ってくれるのかな。

 

その思いが、少しでも良いものでありますように。

 

ジャニーズ事務所に入ってからの毎日が楽しいこと、嬉しいことの連続じゃなかったかもしれない。

 

だけど、ステージに立って、自分たちのファンで埋め尽くされた京セラドームでの景色を見て、

 

ジャニーズ事務所に入って良かったな

アイドルになって良かったな

ジャニーズWESTとしてデビューできて良かったな

 

そう思ってもらえたら私は嬉しい。

 

今日という1日が、ジャニーズWESTの7人にとって忘れられない1日になりますように。

 

 

(相変わらず日本語ヘタクソすぎてまとまらない文章)(適切な表現が見つからなくて上から目線になってしまった箇所ありますごめんなさい)(とにもかくにもドーム公演楽しみましょう)(誰宛)(ハッシュタグみたいに使うな)